禁断のアブノーマル「スカトロ」マニアについて

セックスにおけるアブノーマルプレイは「星の数」ほど存在しそうですが、その王様に君臨しそうなのが「スカトロ」でしょうか。このスカトロは、簡単に言えば排泄物であるウンチを使ったプレイのことです。「名前だけはメジャーだけど、プレイする人はほとんどいないだろう」という点においても「アブノーマルの王様」という貫禄あるポジションがピッタリなのではないでしょうか。このスカトロは、行うよりも、行う前段階ですでに難しいでしょう。

具体的に言えば「両者の快諾」を得るのが、それはとてもとても難しいからです。男性のほうがスカトロプレイ大好きでも、彼女がスカトロに理解があるなんていうのは、ほぼないからです。「すいません、探さないでください」なんて置き手紙とともに姿をくらますなんてこともあるかもしれません。しかし、そんな希少なスカトロマニアたちですが、「インターネットの普及」によって、格段に出会いが増えているといいます。「もし、インターネットとか出会い系サイトがなかったら、俺は世界征服を目指していたかもしれない」なんて語る男性もいましたが、それだけインターネットの恩恵は大きかったのでしょう。

そんなことを言う彼は、ただのスカトロマニアではなかったので、そういう発言をしたのです。なんと彼はゲイであり、スカトロ大好きという二大マニアックを抱えていたのです。今の彼はアラサーの29歳ですが、若いとき、インターネットが普及していないときは、それはもう出会いを求めるだけで大変な苦労をしたようです。まず、ゲイを探すのも大変です。「君、ゲイ?」なんて町中の男性に爽やかに聞くことなんて無理ですしね。ようやくゲイが見つかったとしても、さらに難関であるスカトロです。

彼の場合は、ゲイのパートナーを強引にスカトロに導くという方針をとっていたようです。「色々な誘いテクニックを身につけて、だいたい9割くらいの恋人をスカトロの世界へ誘ったかな」その実力恐るべしです。

PR

レズビアンの世界へようこそ!レズビアンと女の子に興味がある女の子のためのサイトが誕生しました!
お薦めレズビアンサイト⇒http://www.lebac.com/
セフレ見つけるテクニックだけじゃない!
http://www.nosex-nolife.net/

このページの先頭へ